NEC Direct(NECダイレクト)

2011年02月12日

PostgreSQL 9.0.3のインストール (Slackware 13.1)

PostgreSQL 9.0.3 on Slackware 13.1

残念ながらSlackwareには、PostgreSQLのパッケージが入っていません。
ソースからビルドすればインストールはできますが、やはりパッケージ化してインストールした方がスマートですね。

前置きはこれくらいにして、Slackware 13.1にPostgreSQL 9.0.3をインストールする方法を説明します。

postgresql.tar.gzのダウンロード

まずは、SlackBuildsからパッケージ化してくれるスクリプト(postgresql.tar.gz)をダウンロードし、/tmpディレクトリに置きます。

SlackBuilds
SlackBuilds Repository postgresql (9.0.1)
Download SlackBuild: postgresql.tar.gz (直リンク)

/tmpディレクトリにファイルを配置できたら、そのファイルを展開し、作成されたディレクトリに移動します。

cd /tmp
tar xvzf postgresql.tar.gz
cd postgresql


postgresql-9.0.3.tar.bz2のダウンロード

本家のダウンロードサイトからダウンロードします(自動的にミラーを選んでくれるようです)。

PostgreSQL(本家)
PostgreSQL 9.0.3

ダウンロードしたファイルは、/tmp/postgresqlディレクトリにコピーしてください。

postgresグループ・ユーザの作成

UID=209, GID=209でpostgresグループとユーザを作成しておきます。

groupadd -g 209 postgres
useradd -u 209 -g 209 -d /var/lib/pgsql postgres


パッケージのビルド

SlackBuildsのスクリプトは、9.0.1用になっていますので、9.0.3用に修正します。

vi postgresql.SlackBuild


VERSION=9.0.1
の行を
VERSION=9.0.3
に修正して保存します。

次に修正したスクリプトを実行すると、ビルドが開始します。
ビルドが完了するまで、しばらく時間がかかります。

./postgresql.SlackBuild


/tmp/postgresql-9.0.3-i486-1_SBo.tgzのファイルが出来ていればビルド成功です。

パッケージのインストール

ビルドされたパッケージをインストールします。

cd /tmp
installpkg postgresql-9.0.3-i486-1_SBo.tgz


これでインストールは完了です。
実際に使うには、もう少し設定が必要ですが、その辺は別の機会にしたいと思います。
posted by かざん at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux(Slackware)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43380054

この記事へのトラックバック
プレミアム バンダイ